スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013 対応アプリと言語

弊社の『対応アプリと言語』のリストを更新しました。

InDesignCS6(Win, Mac)とIllustratorCS6(Win)、FrameMaker11(Win)の対応が可能になり、さらにInDesignにおいてインド言語の対応もできるようになりました。

インド語と一口にいってもインド国内で使われる言語は20言語以上あります。
そのうちヒンディー語・タミール語・テルグ語・ベンガル語・マラーティー語の編集作業をしました。

InDesignCS6ではインド語の辞書設定が正式サポートされており、InDesignCS4以上ではカスタム設定にて対応が可能です。

ニーズとしては、これからも高まっていくと予想される言語なので、インド言語の案件のお引き合いがあった際はぜひNA-MUにご相談下さい。


世界の言語制覇を目論むNA-MUです


【営業部 滝澤 勇一】
スポンサーサイト

Interleafは生まれ変わり・・・QuickSilverへ

その昔、マニュアル業界の(一部を)席巻したアプリケーションがありました。

そのアプリの名は『Interleaf』!

NA-MUの長い歴史の中の一部でもあります。

このアプリ、日本国内ではUNIXから始まり、最終的にWindows版バーション6まで販売されました。
(ちなみにNA-MUではどちらも現役でバリバリ動きます)

しかしながら海外ではその後もバージョンアップが続き、Interleaf7→QuickSilver→QuickSilver2→QuickSilver3まで販売されているのです。
※BradVision社が買収してQuickSilverと名前を変更
http://www.broadvision.com/

なぜこのブログにこのことを書いたかと言いますと、年に何度か海外からの依頼ということでQuickSilverのデータ加工の依頼が飛び込んでくるからです。(日本語化したい。。。と)

皆さん「QuickSilverって何だ!?」となっておられるので、ここに書いておけば検索に引っかかるし役立つのではと思い、書いております。

実際にはQuickSilverのデータをそのままInterleafでは読み込めないため、一度Interleafで読み込めるデータ形式にして頂く必要があるのですが、、、詳しくはこちらまでお問い合わせくださいませ

印刷に持って行けるPDF作成まで対応しております。

ご連絡をお待ちしております!!

【営業部 林 祐一郎】

2FはすでにDTP博物館!? DTP会社最年長を目指すNA-MUです

CS5

【InDesignCS5(Win/Mac)】【IllustratorCS5(Win/Mac)】【FlashCS5(Win)】【DreamweaverCS5(Win)】を導入しました。

CSシリーズがいよいよ半ばまでやってまいりました。
それぞれ、かゆいところに手が届いた機能が追加されており、より便利なアプリケーションになったと思います。

InDesignにおいてはCS1より進化の過程を見てきましたが、CS3以降、単なる紙媒体のDTPアプリではなく、Webやモバイルデバイス用ドキュメントに対応できるインタラクティブなアプリケーションに発展し、新しいDTPスタイルの可能性を感じさせています。

ただし、高スペックなマシン環境でないと、フラストレーションしか感じられません。

まだまだ、問い合わせの少ないCS5のDTP作業ですが、是非NA-MUにお声がけ下さい。
そして、たくさんのCS5のデータに接して皆様に情報をご提供してまいります。

DTP制作29年のNA-MUに使えないアプリはありません
※メジャーなDTPアプリにおいて

【営業部 滝澤 勇一】

Windows アラビア語版

NA-MUが本格的に多言語編集を初めて7年ほど経ちます。

思い返すと、いろんな言語のWindowsOSを扱ってきました。。。
なかでもアラビア語はバージョンを経るごとに変化(進化?)していくのがよくわかり、非常におもしろいOSです。

初めて使ったアラビア語は「Windows2000」でした。
このバージョンは結構英語が混ざっていたので、アラビア語の読めない私でも使える比較的わかりやすいOSでした。
・・・でも現地の人にとっては「中途半端」なものだったんだろーなーとか、どうでもいいようなことを考えたり。

次バージョン「Windows XP」ではかなりの部分までアラビア語化されていました。
そのためインストールの段階からすでに「」でしたが、普段使い慣れたXPなのでなんとかインストールできたのを憶えています。

で、昨日のこと。
忙しくて手の空かないW君にかわって、作業に必要な「VISTA アラビック」のインストールに取り組んだのですが、これがもー訳がわからずとっても大変 (なんせ営業なんで)

なかみは完全に「アラビアン(?])」な世界で、インストールの進行パーセントの表示もアラビア表記、見た目も鏡写しで左右逆のため、なんだかわからないままボタンをポチポチ押していたところ、なんとかインストール完了
無事に起動したのでほっとしました。

Microsoftもがんばってるんだなーとか、またどーでもいいようなことを思いつつ、アラビア語のわかるYさんがいるうちにインストールしなかった自分の愚かさを呪いました。。

ま!これで準備は万全!!どんとこい、アラビア語のお仕事!!

【営業部 林 祐一郎】

なんでもそろってる。NA-MUへゴー!!

DITA(ディータ/ディッタ)

先日DITAコンソーシアムジャパン様の主催する、公開セミナーへ参加してきました。
DITAコンソーシアムジャパン様

DITA(ディータ)という言葉はFrameMaker8が出たときや、お客様との話の中、ネットで流れる情報などで何度か耳にしていました。
漠然とですが、今後注目されるものになるだろうと思い自分なりにいろいろ調べていたのですが、いまいちイメージが固まらない状態で正直悩んでおりました
(なにぶん本職が営業ですので。。。)
そこにDITAコンソーシアムジャパン様の公開セミナーの情報が入ったため、飛びついたというわけです。

セミナーではいろいろな方の話を聞くことができたため、参加前のもやもやしていたDITA(ディータ)のイメージがだかなりすっきりしました

弊社の経験ですが過去にXMLの構造化が非常にフィーバーした時期がありました。
このDITA(ディータ)でも同じようなお仕事が動くにおいがします。。。たぶん(鼻炎気味の鼻ですが・・・)


具体的な技術の蓄積はこれからですが、持ち前の適応能力を生かして商品項目に加えていく予定です
常に新しいことへの挑戦を、とにかく早く行ってきたNA-MUとしては、DITA(ディータ)はやるしかありません!!

NA-MUの持つ「人」「時間」「環境」を使って、組み立てから一緒に仕事をやろう!!というご相談ももちろんOKです。 いろいろ相談お待ちしております!!

【営業部 林 祐一郎】

新しいものに敏感です。NA-MUは挑戦し続けます!!

最新コメント

最新記事

プロフィール

NA-MU

Author:NA-MU
株式会社NA-MUの営業陣から日々の出来事についてお知らせいたします。

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター

Copyright © NA-MU Co., Ltd. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。