スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013 対応アプリと言語

弊社の『対応アプリと言語』のリストを更新しました。

InDesignCS6(Win, Mac)とIllustratorCS6(Win)、FrameMaker11(Win)の対応が可能になり、さらにInDesignにおいてインド言語の対応もできるようになりました。

インド語と一口にいってもインド国内で使われる言語は20言語以上あります。
そのうちヒンディー語・タミール語・テルグ語・ベンガル語・マラーティー語の編集作業をしました。

InDesignCS6ではインド語の辞書設定が正式サポートされており、InDesignCS4以上ではカスタム設定にて対応が可能です。

ニーズとしては、これからも高まっていくと予想される言語なので、インド言語の案件のお引き合いがあった際はぜひNA-MUにご相談下さい。


世界の言語制覇を目論むNA-MUです


【営業部 滝澤 勇一】
スポンサーサイト

最新コメント

最新記事

プロフィール

NA-MU

Author:NA-MU
株式会社NA-MUの営業陣から日々の出来事についてお知らせいたします。

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスカウンター

Copyright © NA-MU Co., Ltd. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。